スイミーで対抗

眠れない時に羊を数えるのは…… sleepとsheepが似てるからなんだよ。 日本語ではその2つ、ぜんぜん似てないのにね。 だから、日本語は睡眠とスイミーで対抗だ!って思って、昨日の夜は私、スイミーを数えた。100まで数えたよ。 ……なにに対抗したの? 面白いp…

ノックするbeeちゃん

beeちゃんは、ponちゃんの部屋をノックします。 そこにお姉ちゃんはいなくても。 以前に「もう、beeちゃん!私の部屋に入る時にはちゃんとノックして!」と叱られたから。 健気なbeeちゃん。でも、ponちゃんは関心がないようです。 彼女たちは今、ジャンプ派…

ponちゃんチョップされる

「数学の時間にね、いつも私がなんの前触れもなく気を失ってしまうのは……」 「後ろから誰かがチョップ!ってして気絶してるんじゃないかな?」 「だから、しょうがないよね。」 「そうだね。」 Facebookでこの話をしたら、学生時代にずっとチョップされ続け…

爽やかな彼女

土曜日はいつもならブログを更新しない日なんだけど、楽しかったので書きました。 yasumi-08.hatenablog.com シンガポールのタイガービールとかスイカジュースとか、楽しく飲んでおしゃべりしてたの後、トイレに立ったmii先生。 江夏先生がその姿を見て「爽…

6次以内の隔たり

昨日、はてなブログでおなじみの女医mii先生と江夏先生と食事に行きました。 Singapore at Shinagawa ィェ━ヾ(*ΦωΦ)人(ΦωΦ*)ノ━ィ♪ 江夏先生とmii先生と。 おいし〜い(ꀄꀾꀄ) 蟹エプロン持ってるのは江夏先生の手。シンガポール料理꒰ꇐᴗꇐ⁎꒱!!イイネ スイカ…

大事に食べるponちゃん

私が買ってきたスーパーのお寿司を大事に食べるponちゃん。 「次はどれを食べようかな」っていちいち迷うんだけど、全部自分のなんだからどれから食べても同じじゃないの? 「おいしいなー。じゃあ、次はなにを食べよう?」って選ぶのも楽しいらしい。最後は…

お風呂の独り言

お風呂の前を通りかかると、ponちゃんがなにか言っているのが聞こえました。私を呼んでるのかなと思って行ってみると…… 「おまけの、おまけの、きしゃぽっぽ ぽーっとなったら かわりましょ ぽっぽー♪」の数え歌でした。 「寒いから出られなくて」って言うん…

ずる賢いキノコ

秋ですね。こないだキノコの話を朝のニュースでやっていました。 「キノコって、どうして即効性の毒でなく遅効性の毒を使うのか、理由はわかっていないんだって」とponちゃんが言いました。 「それは、キノコを食べた後も生かしておいて遠くに胞子を運んでほ…

バッタを倒しにアフリカへはすごいぜ!

「じゃあ、beeはカマキリ先生の本を読んで寝るね」 「beeちゃん、それは『バッタを倒しにアフリカへ』だよ?」 「そうだけど?」 バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書) 作者: 前野ウルド浩太郎 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/05/17 メディア: 新書…

服薬するbeeちゃんとponちゃん

beeちゃんは言われなくても毎日、一人で薬を飲めます。 お薬シールも貼れます。 もう、びっくりです。 ponちゃんはアレルギーがいろいろあるんだけど、粉薬は大量の水とともに泣きながら飲んでいたし、以前は薬を飲み忘れたものでした。 その頃、私がチェッ…

十三

2歳11ヶ月の患者さん、診察台に横になってもらいました。 横を向いて寝転がると彼女が、 「じゅーさん、じゅーさん……」と数を数えるので、まだ年齢が小さいのにいくつまで数えられるんだろう、すごいなと思ったら… あなた、それはゾウさんw 壁紙だったのでし…

口は悪くないさくらちゃん

かるがもクリニックのカモ君は、トラベルクリニックの勉強を随分しているので詳しいです。 マラリアのことで聞きたかったので、メッセージで質問しました。 仕事がひと段落したのか、時間が経ってからいろいろと教えてくれたので斜め読みしていたところ、「…

運転で煽られないために

10年くらい乗ろうと思っていた車に、 15年乗っています。 ponちゃんが18歳になったら一緒に運転できる車に買い替えたいな。 でも、若い女性が運転していたら煽られるかも。 「ゴッツイ見かけの車にしようか?」と言ったら…… 「こういうのがあるんだよ。煽ら…

ponちゃんの気遣い

ponちゃんが3歳だったとき、 「ママってなんさい?」と私に聞きました。 私の父母とおなじくらいと彼女が考えたのがいまいち、納得いかなかったんですがponちゃんは5歳くらいだと思ったようです。 「あの時はね、人間って何歳まで生きられるのかわからなかっ…

成績向上委員会

最近、塾に通い始めたbeeちゃん。 塾に入る前に受けたのと比べて、成績が上がって来ました。ネットで確認しています。 「bee、上のクラスに上がってみせる!」 「そしてもっとがんばって、その上のクラスでいつか1番に…」 聞いていたponちゃんは、「すごいね…

がんばる子

みなさん、知ってますか?風邪の鼻水は薬では止まらないんです。 だから拭くとか大人が吸うとかという対処法しかありません。 当然、子どもは嫌がります。大泣き。 看護師「えらかったよ。」 お父さん「がんばったね。」 本人は「がんばってない!!」 そこ…

地層

「beeね、地層を習ったんだよ」 「手相?」 「そう、地層」 「なんで理科で習うの?……右手とか左手とかあるよね。フレミングとか?」 「古い順番になっているでしょ?地層に珊瑚があったらね、温かい海だったってことだよ。ハマグリがいたら、浅い海ってこと…

眠れないbeeちゃん

beeちゃんは出不精です。 どのくらいかというと、お休みの日に誘っても家から出たがりません。一歩も家から出ないのが理想の休日なんだそう。(11歳なのに!) お姉ちゃんはココアちゃんの散歩で1日2回は歩きに行きます。 夏休みだったので、「朝くらいお姉…

仲良しの2人

私がブログを始めたのは、beeちゃんが2歳くらいだったと思うので、Amebaで描いていた頃はこんな話がちらほらありました。 オンラインサロンでもイヤイヤ期の大変さをよく聞くんだけれど、うちはponちゃんがbeeちゃんのイヤイヤに手を焼いていたおかげで、私…

さくらちゃん

私はさくらが丘小児科クリニックというところに勤めています。 クリニックのマスコットはさくらちゃん。 近くにあるかるがもクリニックは、以前にフルミストという点鼻するインフルエンザ生ワクチンを受けに行ったこともあるし、見学させてもらいに行ったこ…

愚者は経験に学び…

「お姉ちゃん…」 「愚者は経験に学ぶ!」 「賢者は何に学ぶか?」 「んー、わかんないけどスマホ?」 beeちゃん、絶句。 別にponちゃんは自分がスマホで調べながら勉強していたからって、自分のことを賢者だと言っているんじゃないですよ。単によく聞いてな…

面接の練習

なにを隠そうponちゃんは受験生なので、学校で先生が面接の練習をしてくれるそう。 「面接の練習、嫌だね……圧迫面接とかだったらもっと嫌だ。」 「そうだね。」 「私、怒鳴られたりしたらもう、なにも言えなくなって泣くかも。」 「えっ?怒鳴るとかあるの?…

寝相

夏休みの話ですけど…… 先に寝た娘たちを見に行ったらこんなだったw。 非常に姿勢のいいbeeちゃんと掛け布団を全部取られているようなponちゃん。 これはみごとな飛び蹴りを決めているような4年前のbeeちゃん。蹴られているのはponちゃん。普段は一緒の部屋で…

検診は大事

ミレーナというとても便利なものを使っています。 yasumi-08.hatenablog.com そのために私は定期的に産婦人科を受診しています。 がん検診は、近々やる予定になっているので今回は受けなかったけれど、ついでにお願いすることもできますよ。 診てもらい今回…

相反する記事が載っている雑誌

あるサイトを見ていたら、母乳の記事で相反する情報が載っているので、運営者はどう考えているんだろうという話をしていました。Twitterで。 allabout.co.jp 生野菜は体が冷える、乳腺の詰まりには青汁が、分泌量が少ない時には和菓子が良くて洋菓子はうつ乳…

旧国名

夏休みですが、2人で並んで勉強していました。 「お姉ちゃん、美濃ってどこだっけ?」 理系選択だし、そっちの分野に全然興味のないponちゃんは困って…… 適当なことを言ってbeeちゃんをがっかりさせました。 「お母さん、美濃って……」 「んー、西の方……」 ち…

寝る前のbeeちゃん

beeちゃんは早寝。夏休みでも9時半にはベッドに行きます。疲れて眠くてしょうがないときのbeeちゃんは面白い。 携帯電話で頻繁に通話する人は脳腫瘍になると言う話を聞いた後、 私が心配になって涙もろくなるbeeちゃん。 「お母さん、脳腫瘍には気をつけてね…

ノンホモ牛乳

beeちゃんが牛乳を飲むと言うから、冷蔵庫から出してあげました。 ホモジェナイズしていない瓶の牛乳だったので、振ろうとしたら…… beeちゃんが止めました。 「お母さん、振らないで!上に溜まったクリームがおいしいのだから。」 おいしいのだからって、言…

3年前の我が家

Facebookが出して来た「過去のこの日」で懐かしい写真があったので出します。 これは3年前に、台湾人のオンちゃんが我が家に下宿していた時。 1年間いた後、外語大の寮が空いたのでお引越ししていきました。 シマシマシェフとシマシマ助手꒰⁎ꆤ.̫ꆤ⁎꒱ 手前…

元気な患者さん

診察の終わったある患者さん。 「えいっ!!」 「ほら、しょう君、こういうときは何て言うのかな?」 「ごちそうさまでしたっ!!」 得意げにわざと間違った挨拶をして、彼は走り去りました。 「鼻水出てるよ。鼻をかもうね!」って言ってももういなかったw。