痩せた話

私はちょっと痩せたんだけど、数ヶ月ぶりに会った人、複数人は、 誰も気づかないようでした。誰かに「痩せた?」って尋ねられたらブログにしようと思ってたんだけど、いつまで経っても尋ねられないので今日書きます。 yasumi-08.hatenablog.com これに出てく…

初・扇風機

梅雨だけど、降っていない日は暑いですね。こないだ扇風機を出しました。 うちのは風が絞られて出てくるタイプ。 風、どこに届いてるかな?と思って振り返ったら…… たまたま通りかかったbeeちゃんのおかげで、とてもよくわかりました。 7月13日に新しい本が…

3歳の野菜の話

「beeちゃんがさあ、3歳の時に、突然、……“冬においしい野菜は何?” って聞いたのね。お母さんが“白菜かな?”って答えたら、 “じゃあ、朝においしい野菜は?”ってさらに聞かれたの。」 「“えっ?”って答えられないでいたら、“朝はぁ〜?朝はどうなのぉ???…

息を潜める患者さん

こないだ診察が嫌で、大暴れした患者さん。 モシモシが終わりお母さんと話していると、両手を顎の下に持っていき、こっそりしていました。自分が見えないと、相手にも自分が見えていないと思うのね。 「はい、じゃあ、おしまい」と私が言ったら、彼は後ろを…

助ける?(水いぼ)

こないだクリニックで水いぼを取ったんですけど、 2歳の患者さんはずっと遊び続けたい。だから回らない舌で… 「たちゅけてぇー!」と言うので、 私、助けてるのにと思いました。 水いぼ(伝染性軟属腫)は麻酔のテープを貼ってきてもらって、専用のピンセッ…

多様な媒体で知るponちゃん

今だから書きますが、ponちゃんは中学校で不登校でした。高校も毎日我慢してなんとか通えていました。だから母としてつい、心配し過ぎてしまいます。 5月の連休が終わり、下宿先に戻るponちゃんに声をかけました。 「いい?ponちゃん、命さえあればどんなこ…

乾かしていたのは髪

ponちゃんは、おじいちゃんとおばあちゃんの家に下宿していて、よく電話がきます。 beeちゃんの携帯電話にかかってきました。 その前に私にかけたらしいんだけど、気づかなかったんです。着信履歴を見てbeeちゃんにそう言ったら、 「お母さんは電話を乾かし…

キッズスペースの低い声

診察室にキッズスペースで遊んでいる子の声が響いてきました。 かなり大きな低い声で、ガチャンガチャン、ドンドンと何かを投げつけるような音もしました。 戦いごっこでもしてるのかなと思ったら…… おままごとだったそう。それは楽しそうだったと事務さんが…

ひと駅分

受験が終わったponちゃんが3月に話してたことなんですが、ある日帰ってくると… beeちゃんと謎の姿勢のponちゃんが買ったばかりの本を読んでいました。 「お母さん今日はね、beeちゃんと一駅分歩いたよ」 「どこからどこまで?」と聞くと… 「御茶ノ水駅から神…

簡単料理

beeちゃんは、練りものがあまり好きじゃないらしい。 「どんな練りものなら好きなの?」 「うーん、餅とか入ってるやつ!」それは餅巾着で、練りものじゃないね。 私は勝間和代さんのロジカルクッキングが好きなんで、煮込み自慢を使うけど普通のお鍋や圧力…

粉薬とコーラ

子どもに薬を飲ませるのは大変ですね。外来で処方する時、「粉とシロップ、どっちがいいですか?」と聞きます。 こないだあるお母さんが「粉薬をコーラにね、まぜてみたんですよ。甘くて苦味が紛れていいかと思って。」と教えてくれました。コツを教えてくれ…

ひとつだけ

降りる駅の名前を言ったすぐ後でも… なにもなかったかのように質問するbeeちゃん。こういう時に「今、言ったばかりじゃない」とは指摘しない。 たぶん指摘されたこと自体、頭の中に入らないと思うから。ここのところずっと、彼女は上の空。 最近は隣で並んで…

麻疹ワクチンのレキシ

ゴールデンウィークが終わってしまいましたね。その最中にもはしか流行し、沖縄からいろいろな地域に広がっています。今日は、どういう人がハイリスクなのかという話。みなさん、自分が西暦何年生まれなのかを考えながら読んでいただけると嬉しいです。 麻疹…

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」を読んで

今、とっても売れているこの本を読みました。 世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事 作者: 津川友介 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/04/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 目次はAmazonより 第1章 日本人が勘違いしが…

花粉症

beeちゃんの歯磨きの仕上げ、今も私がやっています。 最近、coolなbeeちゃんがめずらしくいつまでも膝枕でいたところ… 「大変!!直ちに避難して!花粉症で鼻水が垂れそう!」という事態に。 ピューっと跳んで逃げました。 次女の歯の仕上げ磨き、今だに私が…

また来る子

3歳の患者さん、 クリニックの扉を入ったとたん、号泣でした。 「また来ます!」と一方的に宣言。 そして帰宅を試みて止められました。 面白かったです。 ブログは月曜、金曜の更新をしていますが、GWなので次の更新は5月2日火曜です。

pon語

「それで、ランチが11時からのお店だったからそれまで、ゆっくりノロマワリして行ったのね」と聞こえました。 「ノロマワリ?」と聞き返してずいぶんと変なことを言うなと思いました。 「ランチが11時からだったから、ゆっくりノロ周りして行ったのね…」{ •́…

○歳で○○が決まる!という本

アピタルでトークショーのようすとAmazonで検索すると「○歳で○○が決まる!」という本がたくさん出て来るという話を書きました。 digital.asahi.com そうしたら、Amazonから「他にもこんな本がありますよ」と次々に「○歳で決まる!」本を推薦されるようになり…

ponちゃん下宿する

ある日の夜、ドライヤーをかけていたら誰かが何か言ったようでした。 beeちゃんも気づかなかったし、 ココアちゃんも知らんぷりでした。 長女が左右の髪を持って「ヒゲ」ってやったのに私は携帯見てたし、次女はドライヤーしてたし、ココアはお尻をなめてた…

小さな兄

年度末の話ですが、忙しい時に限って小さい子は具合が悪くなることがありますね。 「Sくん、明日お引越しするんだってね」 「妹ちゃんは具合が悪いし、お父さんもお母さんも忙しいから、お母さんのこと助けてあげてね」と言ったところ、 「イヤだ!!変身す…

タコの雌雄

明日の夕食のために準備をしていたらponちゃんが言いました。 「小学生の頃タコのオス、メスの見分け方を知って嬉しかったよ。」 「へー、どういうのだっけ?」 「吸盤の並び方が、きれいなのがタコ!」 「……」 「小学生の頃、タコの雌雄の見分け方を知って…

『健康を食い物にするメディアたち』を読んで

これを読みました。面白かったです。 健康を食い物にするメディアたち ネット時代の医療情報との付き合い方 (BuzzFeed Japan Book) 作者: 朽木誠一郎 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2018/03/25 メディア: 単行本(ソフトカバー…

賞味期限

テレビ番組が改編の季節だなと思って言いました。2月でシリーズが終了するあの番組。 「ponちゃん、そろそろ妖精が新しいプリキュアになろうよって誘いに来るかもね」 「私に?私はもう、賞味期限が切れるから…」 私「ponちゃん、そろそろ妖精がプリキュアに…

お風呂で静かなbeeちゃん

beeちゃんがお風呂に入っている時、通りがかったponちゃん。 ずいぶん静かなので、心配になったようです。 「beeちゃん、大丈夫?お風呂で寝ちゃったら危ないよ。」と声をかけたら、 「大丈夫。手で水鉄砲やってたの。だいぶ飛ぶようになったんだよ!」と答…

ニキビの薬

beeちゃんは一応、思春期の入り口なのでニキビができ始めました。 「そのお薬を塗ると、タオルケットが色落ちしちゃうから鼻の周りの塗ったところに当たらないように気をつけてね」と言いました。 普段の寝相からして、だいじょうぶだろうとは思っていたんで…

ponちゃんの勉強2

ponちゃんが勉強の本を探していました。 ブランケットを持ち上げると生まれたそうです。 「その本は生まれ変わって暗記パンになったよ。食べる?」と聞いたら、 「頭に本当に入るならね…」と真面目な顔で言いました。 そんな彼女は今日、18歳の誕生日。なん…

ponちゃんの勉強

ponちゃんは受験生だったのでたまーに、クリニックに来て控え室で勉強してました。 私が部屋に戻ってくると、 なぜに「やんだ」なのか? 今日は職場に長女と来ているんだけど私が休憩室に行くと「患者さん、やんだ?」って聞く。{ •́ Θ •̀ }雨かなにかですか…

Yくんのバイバイ

1歳の患者さん、赤ちゃんの頃からかかりつけなんだけど最近、診察を嫌がるようになりました。 赤ちゃんの時にはぜんぜん泣かなかったのにね。 まだお話はしない彼だけど、診察の終わりがわかるようでバイバイがものすごい勢い。 なぜか縦方向に手のひらを向…

勇ましい吠え方

beeちゃんが起きてくると… いつも足元に付いてくるココアちゃんが現れず、今まで聞いたことがないような声で吠えました。 掛け布団カバーの中に入っちゃって、出られなくなっていました。 泥棒でも入ったかというくらい、勇ましく鳴いていたんだけどw。 布団…

悪寒

20歳の患者さんがインフルエンザのような症状で来た時、 「あっかんって言うんですか?それがします。」と言いました。想像はつくから別にいいのに、ナースが「悪寒ですよ」と言い直しました。 その話を帰ってからponちゃんにしました。彼女は笑って、 「そ…