ある日の小児科外来

こないだ、クリニックを閉める時間ちょうどぴったりに… 「あーそーぼ!」と言って飛び込んできた子がいました。 クリニックが楽しいところだと思ってくれているようで嬉しいです。 別の子は、 「お口をあーんってするだけなんだよ!」と言いながら診察室に入…

余裕の兄

1歳の弟についてきたお兄ちゃんは、やたらと私に近づいて来ます。 診察の手伝いもしてくれようとする。 かと思うと、少し離れて応援したりしているのは、自分が受診に来たのではなく、弟だけが予防接種だとわかっているから。 余裕の態度なのでした。

不思議なponちゃん

私がspotifyの曲をルータを買った時にもらったGoogle home miniで聞きながら家事をしていたら、ponちゃんが ponちゃんが尋ねました「それ、洋楽?」 「佐野元春だよ。なんで洋楽だと思ったの?」 「だって、ララララ〜って言ってたから。」 ponちゃん、日本…

いい子に育ったponちゃん2

「ponちゃん、早く起きな〜」 「昨日、コンビニで一緒に買ったアイスクリームを食べるね〜」と言ったら、寝坊助のponはすぐに起きてきました。 「オハヨ! ((((╭( з̀ㅂз́)╯それを買うときにね…」 「お母さんとおいしいねって一緒に食べようと思ってたの」ですっ…

いい子に育ったponちゃん

体重が、お正月の旅行以来、減りません。 それどころか、増えてしまいました。毎日、アプリに記録するんだけどショック。 「お母さん、『みんなで筋肉体操』をやってるから筋肉が増えて重くなったのかもよ?」とponちゃんが慰めてくれました。 いい子に育っ…

『遙かなる甲子園』を観て

『遙かなる甲子園』をponちゃんと観に行きました。 とても面白かったし感動しました。 詳細な様子はこちらの記事をご覧ください。私は感想を書きます。 www.buzzfeed.com 観劇するときには写真を撮らなかったので、hand in handの可児さんにもらいました。 …

世界観の違い

なかなか寝付けない時、beeちゃんはYouTubeでなにか聞きながら寝ることにしています。お姉ちゃんに教えてもらったらしい。 こないだは、「まんが日本昔ばなし」を聞いてました。常田富士男さんがナレーションの悲しい話。 途中で、般若心経に変えてた。 変な…

シップと湿布

beeちゃんが、麦茶をズズって飲んでいたので…… 「beeちゃん、すするは英語でsipだよ」と教えました。 船はship…… 肩に貼るのは湿布。」 「sip, ship, 湿布…」と真面目に唱えていたbeeちゃんでした。

『呪われ女子になっていませんか?』出版記念トークイベント

『呪われ女子になっていませんか?本当は恐ろしい子宮系スピリチュアル』 の出版記念トークイベントに行ってきました。 この本ですね↓ 呪われ女子に、なっていませんか? 本当は恐ろしい子宮系スピリチュアル 作者: 山田ノジル 出版社/メーカー: ベストセラー…

シェアサイクルが楽しい♪

東京自転車シェアリングという仕組みがあるのを知りませんでした。 少し前にお友達が便利だって言っているのを聞いて、へーとは思っていました。 先日、地下鉄で行くには乗り換えが多く、歩いて行くにも微妙に距離があり、タクシーを頼むには近すぎて申し訳…

たっち

「この子、たっちができるようになったんです」 「わぁ!すごい。やってみよう!」 私が手を出したら、その子はおそるおそる手のひらを合わせてくれたんだけど 「2歩くらい。」だって。 そっちか。

褒めちぎる小児科

区の検診を受けてきたうちのナースが、眼科の先生にとっても褒めてもらったんですって。 「目だけこっち向いて」と言われてそうすれば「いいねいいねー!」、そしてまたなにかを指示通りにしたら「じょうず!素晴らしい!」って。 「おかしな話だけどとても…

納豆

beeちゃんからメッセージが来たんで見たら、 「お母さん、納豆が賞味期限切れだよ」という内容でした。 「大丈夫よ。消費期限じゃないし食べられる。」って返事したら、 「5個あります。」 そんなにあるのか…beeちゃんが食べたい!もう無くなった!って言う…

北海道のお土産

年末の忘年会シーズンはなんとかなった体重が、お正月旅行で増えました。 でもね、北海道なんか行ったらなんでもおいしいに決まってる。 しかもお正月、食事制限してどうするの?って思ったから、いいの。 なんでも「急」ってつくのはダメだっていうじゃない…

beeちゃんとキツネ

お正月休みは網走に行ったんですが、ホテルの中庭にリスがいました。 朝食をさっさと済ませて先に部屋に帰っていたbeeちゃんに「リスを見たよ!」って言ったら、羨ましがっていました。調べたらエゾリスだった。 博物館網走監獄を見学してる時、ゴールデンカ…

西原理恵子さん

最近、私が仲良くしてもらっているのが、音楽療法士さんのかときちさんです。 去年は、かときちさんとみきさんと直子と私の4人で、飲みすぎてしまったので大変反省しました。楽しすぎたからかな。 かときちさんの智慧、水で薄めればいいんじゃないかって… pi…

知ろう、風疹!~舞台『遥かなる甲子園』から学ぶ

舞台『遥かなる甲子園』 東京公演が近づいてきました。アメリカ統治下の沖縄で流行した風疹のため、当時は先天性風疹症候群の子どもが生まれました。1978年から6年間の期間限定で、「北城ろう学校」が作られたそうです。その子どもたちが甲子園を目指すとい…

おいしいとおいしそう

1歳半健診というのがあります。身長や体重を測って診察して、いろいろ質問をします。 「お子さん、言葉はなにかしゃべれますか?」 「はい。ママ、パパ、わんわん、おいしい、…それと…」 「おいしいと、おいしそうが言えます。」 「へえぇ〜〜〜。おいしいと…

風疹予防に関するパブリックコメント

厚生労働省が、風疹の感染対策のために法律を変えるので、パブリックコメントを募集しています。あいかわらずpdfで読みづらい。 search.e-gov.go.jp 以下の3つの方法があるそうです。以下コピペ。 (1)電子政府の総合窓口(e-Gov)の意見提出フォームを使用…

博物館網走監獄、行ってきました

お正月休みに「博物館 網走監獄」に行ってきました。年中無休なんです。 ponちゃんと門番(人形)。お掃除をしている五寸釘寅吉はいませんでした。門松があるからなのか。 順路に従って、正門をくぐると庁舎。「北海道はゴールデンカムイを応援しています。…

全粒粉パン戦記2

あけましておめでとうございます 本年も ( `・∀・´)ノヨロシク お願いいたします。 今日はパンの話。2018年夏から家で焼き始めました。全粒粉の小麦粉のパンです。 9月に作ったときにはなぜか膨らまず、どうしてかなと思っていましたが、 yasumi-08.hatenablog.c…

もじゃもじゃココア

この日、ponちゃんが週末にココアちゃんを連れて帰ると言うから楽しみにしていました。 ponちゃんの進学に伴い、おじいちゃんおばあちゃんの家に行って数ヶ月経つからずいぶん久しぶり。 こういう子が帰ってくると思っていたら… こんなもじゃもじゃだったw …

小児科での吸入

1ー4歳くらいだと、ゼイゼイしているから吸入をして帰ったほうがいいなと思っても、泣いて嫌がって涙と鼻水まみれになるとあまり吸入の効果がないので、確認しています。 「お子さん、泣かないで吸入できましたっけ?」 「できます。」 って言ってたのに、吸…

いくらなんでも

久しぶりにさくらちゃんとかるがもくんの話です。 こないだ5歳の子にワクチンを2本、打ったらキレられました。 「いくらなんでもやりすぎだよ!」 2本も注射を打つなんでひどいと思ったみたい。でも、そんなことないでしょう。 生後3ヶ月の子や1歳になった子…

生後6ヶ月からのインフルエンザワクチン

私が診療をしている区では、インフルエンザワクチンの助成制度があります。子どもは1歳から中学生まで1000円引きです。いい制度ですが、穴があります。 「生後6ヶ月からインフルエンザワクチンを打てるはずだけれど、助成がないということは受けても効かない…

声をかける人

ponちゃんは大学生。学校の帰り道、大変怖い思いをしたので注意喚起のために書きます。 明るい表通りを歩いていたところ、男子学生が大勢でいたそう。男の子が苦手なponちゃんが一本裏の道に行ったところ、30代と思われる男性が話しかけてきました。 「ちょ…

すぐに調べるponちゃん

「あれ?beeちゃん前髪が……」 「beeちゃん、前髪がざっくばらんだよ」とponちゃんが言うので私は大笑いしました。「前髪がざっくばらんって!」 「ざっくばらんとは、包み隠さず話すことか……」とさっそくiPhoneで調べていました。一つ賢くなったponちゃんで…

『新装版「ニセ医学」に騙されないために』を読んで

NATROM先生改め、名取宏先生の『「ニセ医学」に騙されないために』 が新しくなりました。 新装版「ニセ医学」に騙されないために ~科学的根拠をもとに解説 作者: 名取宏 出版社/メーカー: 内外出版社 発売日: 2018/11/29 メディア: 単行本 この商品を含むブ…

なんでも言って?

私は今秋以降とても忙しいんですが、食後にも原稿を書いたりなんだりしているのを見たbeeちゃん、思うところあったらしい。 「お母さん、大変だったら家事、手伝うよ。なんでも言って。」 「ほんと?じゃあ、リビングのお片づけして。」 「お片づけはちょっ…

気のせい?

のどが痛いって訴えで、診察したら実際に赤い子がいたんで、溶連菌の迅速診断をしました。 数分後、コントロールの赤い線しか出なかった。 「おのど、赤かったけど溶連菌は出なかったよ」と言ったところ… 「気のせいだったんじゃないの?」って言われました…