読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jasmine Cafe

Amebaから引っ越してきました。小児科女医のブログです。

寒さと乾燥でカサカサした肌に。

少し医者らしいこと

今日、いつものように産んだばかりのお母さん達10人

くらいにお話していたところ、私の中では超有名なのに

知っている人が誰もいなかった話なので、

はてなに移ってから初めての医療記事を書きます。

 

国立成育医療研究センターのアレルギー科

大矢幸弘先生達が2014年10月1日に発表しました。


アレルギーの発症、保湿で減少か アトピー抑制が効果?:朝日新聞デジタル

テレビで記者会見されたのを見た方も多いと思います。

魚拓はこちら

 

要するに、生まれたばかりのお子さんの皮膚を

保湿剤で保護すると、アトピー性皮膚炎に

なりにくいよという話です。

 

59人の新生児には毎日一回以上全身に保湿剤を塗り、

別の59人の新生児にはほとんど塗らなかったんですって。

東京小児科医会で聞いた講演では、カサカサしたところ

だけに塗っていたらしい。

そうして生後32週まで続けていたところ、全身に保湿剤

を塗っていた群は32%、アトピー性皮膚炎の発症が

少なかったんだそうです。

 

f:id:yasumi-08:20150109115018j:plain

 

 

f:id:yasumi-08:20150109115030j:plain

 

乾燥して皮膚のバリアが壊れていると、痒いとか痛い

といった症状の他にもそこからアレルゲンが侵入して、

アトピー性皮膚炎が起こるのではないかと

言われているんですね。

 

f:id:yasumi-08:20150109115039j:plain

 

そうでしょ。やっぱりワセリンでしょ。

以前にアメブロで書いた私が福山雅治に負けた話は、

こちら。


福山雅治に完敗|jasmin jasmin 女医の子育て。

 

ただし、大矢先生は石鹸で洗うのはむしろ推奨でした。

確かに石鹸を使うと皮脂が落ちて皮膚のバリア機能が

低下するけれど、洗った後に保湿するのが大事。

常在菌として皮膚にいるブドウ球菌やダニが排泄する

セリンプロテアーゼが皮膚に付着しており皮膚の

悪化要因となるからです。

そして欧米人のように石鹸の混ざったお湯にしばらく

浸かってる訳ではなく、日本人の洗い方だと石鹸が付いて

いる時間は1-2分だからって。

でも、私が外来で診るような乾燥がひどいお子さんだって

お母さん達は「石鹸は(スポンジ等を使わないで)手で

塗っています。」って言ってるけどな。乾燥性皮膚炎の

お子さんはともかく、アトピー性皮膚炎は石鹸を使った方が

いいということでしょう。

それから、大矢先生たちの研究は新生児を対象とした

アトピー性皮膚炎発症の機序を明らかにするという話なので、

新生児以外の人にはお風呂あがりに保湿をすることが大事

ということですね。

 

私がその講演に行った時の Twilogの2014.10.19

見てるんですが、保湿剤はどれが一番効果的だという

研究はないそうです。でも安価で安全だから

ワセリンでいいんじゃないかな。

 

f:id:yasumi-08:20150106094627j:plain

 

追記:大矢先生が保湿剤を具体的にワセリンと言ったという

ことはなかったみたいです。私の勘違いかもしれません。

すみませんでした。

講演で聞いたのは、どの保湿剤がいいかという検討は従来の

論文で言及されていないということでした。コメントを頂いた

みきさん、ありがとうございました。

安価で安全で手に入りやすいからワセリンがいいのでは、

という私の意見には変わりありません。

広告を非表示にする