読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jasmine Cafe

Amebaから引っ越してきました。小児科女医のブログです。

モテ期

ワーキングマザーあるある 少し医者らしいこと 小児科あるある まんが

乳児健診をしていると、こんなお母さんがいました。

 

f:id:yasumi-08:20150405154018j:plain

 

「上の子もまだ手が掛かるし、この子は泣いていても放っておかなくちゃいけない

ことがあったりして本当にかわいそうで申し訳ないんです。上の子にもこの子にも。」

 

こういう時、きょうだいのどちらの要望を優先すべきかって解答のある問題じゃ

ないし、時と場合によるし、なんと答えたらいいかわかりません。

でも、お母さん自身も答は求めてないかも。

誰かに話をしたってことで気持が落ち着くこともありますね。

 

母親の特性として、なんでも「自分のせい、申し訳ない」って思う傾向があります。

男性はきっとこう考えないと思うの。

母親って本当にちゃんとした理由があって子どもを置いて行かなくちゃいけない時だって、

罪悪感を感じながら急いで用事を済ませます。

お父さんが日曜日、散髪に行くのに罪悪感を感じるところなんて想像できないでしょう?

母親はお風呂に1人でゆっくり入ることも数年間に渡ってできない(精神的にも肉体的にも)。

父親の方が理性的だとか良いとか悪いとかそういう意味ではなく、母親はそう考えることが

多いという事実は、知るだけでほっとする女性がいると思います。

 

 

 

 

私の内科の友達は娘二人が、まだ小さくて歳が近いのでママ大忙し。

 

f:id:yasumi-08:20150405154747j:plain

 

でもね、人生最大のモテ期

と言って楽しんでます(大変な時も時もあるだろうけど)。

どっちの子にも超モテモテ。

本当に母に密着して必要としてくれる時期って限られているし、こんなにも他人の人生を

全面的に任せられることがあっただろうかって話したことある。

 

どの子どもにも自分のベストを尽くしてあげたいという母としての気持ち、

よーくわかります。そういう気持ちはきっとお子さんに伝わっていい子に育つと思うな。

今、育児に大変な女性、(p`・ω・´q)  がんばれー。 

 

 

 

 

f:id:yasumi-08:20150106094627j:plain

モテ期だと思って闇雲にがんばれと言っているのではないですよ。こないだも夫婦で食事する

から子どもを預けるって保育サービス経営の男性がツイートしていたけれど、それを

偏見をなくすためにツイートしているとわざわざ言っていました。

なんでも母親は背負ってしまいがち。

そう言わないと、ますます頑張りすぎてしまうお母さんが増えそうだから蛇足。

広告を非表示にする