読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の余裕

f:id:yasumi-08:20150915143000j:plain

「おかえりなさい。お母さん、生協さんが来てね…」

ponちゃんのほうが帰りが早いので、宅配の日用品が来る曜日は片付けて箱を物置に

入れてくれています。

 

 

 

 

f:id:yasumi-08:20150915143001j:plain

「冷凍庫がパンパンだよ!」

「あら、大変。買いすぎちゃった。早く消費しないとね。」

 

 

 

 

f:id:yasumi-08:20150915143002j:plain

「卵と牛乳が2つづつ。」

「わぁ!それは、豊かな気持ち。」

 

 

 

 

f:id:yasumi-08:20150915143003j:plain

「お母さん、ヨーグルトも2つ。」

「わぁ!豊かな気持ち。」

 

 

こういうことないですか?

だって、なくなる前に補充しないといけないし、残り少ないと思うと切ないですね。

 

ただし、困るくらいダブっちゃうこともあって、注文は1週間前だから忘れて買って帰り、

更に畑仕事が趣味の父から届いて3つキャベツがあるとかね。

私の友達もやっぱりダブってしまうことが多くて、食材の宅配はできないんですって。

 

 

f:id:yasumi-08:20150915143004j:plain

社宅だから友達が同じ棟にたくさんいて、「キャベツいりませんかー?って配って歩くことが

多かったから私、できないの。」って言ってました。でも、やっぱり宅配は便利よ。

 

 

f:id:yasumi-08:20150915142959j:plain

広告を非表示にする