読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母子手帳記事のその後

いやー、日々の不満は書いてみるもんですね。母子手帳(正しくは母子健康手帳)について

なんて記事を書いても、ものすごくマイナーだしニッチ過ぎてきっと誰も読まないと思って

yasumi-08.hatenablog.com

いたらけっこうはPVがあり、そのPV数よりも私が嬉しかったのは続々と母子手帳についての

情報を教えてくれる人がいたことです。こういうのが集合知って言うんですか?幸せ。

 

 

f:id:yasumi-08:20151103212340j:plain

このツイートに載っていたページ> 株式会社母子保健事業団

株式会社母子保健事業団というのがあるんですね。私の本の編集さんが読みづらいから編集して

見たいと言っていたけれどここに問い合わせたら参入できるのかしら?

 

 

それに、「日本の母子手帳を変えよう」っていう動きがあることを私は知りませんでした。

いいことですね!変えてほしいという要望が届かなければ、厚労省は変えないでしょう。 

だって必要性がないと思われてもしょうがないから。

 

日本の母子手帳を変えよう - 3分でわかる母子手帳

しかもここ↑を見ると、どのくらい母子手帳が役立つものかがわかります。Facebookページで

母子手帳はこんなに悪いもので、GHQの陰謀!」っていうおかしなブログが紹介されてたけど

よくある陰謀論。ワクチンはビル・ゲイツが人口を減らすために世界中でばらまかれているのだ

というのと同じくらいおかしな話。ちゃんと役に立つ素晴らしいものです。

改善すべき点はあっても。それがこの実績を見ればわかります。

 

 

 

topisyu.hatenablog.com

さすがの斗比主さんのブログはこちら。私が直してほしいと思ってるところは「省令様式で

定まるP50-52の部分と、任意様式のP53-55までの部分とまたがっている」 そうです。

そしてこの記事に紹介されている検討会に参加した方もツイートをくれました。

 

 

www.mhlw.go.jp

  

f:id:yasumi-08:20151103224124j:plain

 

その際にワクチンの欄、任意と定期を分けずにという意見もあったけど、母子保健法を改正し

なければいけないという理由で却下されたそう。ただ、予防接種は定期になれば大改訂を

待たずに変更するって。(;・∀・)

とても残念。だって、月齢順に任意も定期も一緒にワクチンを並べれば関心が高まり

親御さんの認識が変わって、任意接種を受ける人が増えるから。渋ちんの政府がお金を出さ

なくても我が子を自費を投じても守ろうという保護者が増えるのに。

つまり国が法律を大事にしていないでワクチン欄の並び順を変えたら、国の予算を使わずに

接種率があげられるんです。

 

法律は国民が生活しやすくなるためにあるはず。法律遵守のために、ワクチンがわかりにくく

なっている。母子保健法によって接種率の向上は最前線の医療関係者と保護者の努力次第に

なっているなら、法律が悪い。制度を決める側が、公衆衛生を軽んじているとしか思えない。

母子保健法を変えるべきです。

 

寒鰤子さんは大改訂でここも変わったと教えてくれました。

f:id:yasumi-08:20151104112342g:plain

うちの病院では今、お産後すぐまだ入院しているうちにワクチンの話をしていますが、

妊娠中に話をして計画を立ててもらうようにしようと思ってます。産んでからだと忙しいし、

寝不足の疲れ気味で小難しいことを読んでも、スケジュールは立てられないですからね。

 

便の色も具体的に写真もつくようになったし(尽力した方々、ありがとうございます。)

やっぱり働きかければ何かしら変わっていくはずです。

 

とりあえず市区町村にこう変えてほしいという要望メールを出そうと思います。(文書のほうが

いい?)私の病院があるところは保健医療課が母子健康手帳の交付をしていました。

皆さんもできたら、斗比主のブログにあるように市区町村の担当部署に要望を出してみて

ください。

 

 

f:id:yasumi-08:20151014161644j:plain

広告を非表示にする