赤ちゃんの江戸しぐさ

日本焼き鳥と野鳥の会さんがこんなことを言っていました。

 

赤ちゃんのしぐさ

赤ちゃんのしぐさ

 

この本について言ってくれたんですね。私の知り合いにもあげたら電車で読めなかったってw。

栗生さんのイラスト&マンガが好評なんですね。

赤ちゃんの江戸しぐさが面白かったので、どんなものがあるか考えてみました。

 

ちょっと間違えましたね。Twitterで募集してみました。

 

 

ありそー。いかにも大人のように気を使っているように見えることありますね。 

 

 

いいですねー。確かに数時間、あれ?なにしてた?ってことありますね。

え?もうお姉ちゃんが帰ってくる時間?さっき送り出したのにって私も思った。

 

 

「毒味である」ですって。

 

「頭より高い高い」だそう。

ありますねー。勝手に取って食べるとか、高い高いをやめると怒ったりとか。

 

 

やりますねー。

あと、「こんなところにこんなものが!」って感じでbeeちゃんが鼻の穴に指を入れていたのを

覚えています。楽しそうでした。

 

 

(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン、大人というよりもお年寄りみたいに見えることありますね。

 

 

いかにも昔からあったような言い方で、子どものしぐさを表現するのって面白いですよ。

よかったらぜひ、メンションでツイートしてみてください。 @jasminjoy

 

 

f:id:yasumi-08:20160114114527j:plain

 

 

冒頭で日本焼き鳥と野鳥の会さんが言っているように、江戸しぐさは歴史的にはなかったもの

です。作られた歴史ですね。

www.buzzfeed.com

 

それから栗生ゑゐこさんが既に「赤子しぐさ」という形で発表されていました。

さすがです。かわいくて面白い。

news.mynavi.jp

広告を非表示にする