お母さんは、なんなの?

「おかーあさん♪」

f:id:yasumi-08:20160730233957j:plain

「お母さんってさあ…、お医者さんでしょ?」

「そうだけど?」

 

 

 

 

f:id:yasumi-08:20160730234132j:plain

「お医者さんの、なんなの?」

「なんなのって?」

「さんふじんかぁーとか、あるでしょ?」

「小児科だよ。」

「しょうにか、しょうにか……」(と唱えて練習)

「急になんでそんなこと聞くの?」

 

 

 

 

f:id:yasumi-08:20160730234338j:plain

「まおちゃんが聞いたの。」

「そっか、まおちゃん、しっかりしてるもんね。」

 

というわけで、beeちゃんはお母さんが小児科医だということを若干9歳で知ることになりました。

っていうか、しっかりした同級生に聞かれるまで知りませんでした。

 

 

 

アピタルの「大丈夫!子育て」更新しています。今回は離乳食とアレルギーの話。

www.asahi.com

広告を非表示にする