読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jasmine Cafe

Amebaから引っ越してきました。小児科女医のブログです。

困った”指導”2

少し医者らしいこと

先週の記事で、主に助産師による困った”指導”について書きました。

yasumi-08.hatenablog.com

もう少し助産師さんからの反論かなにかが来るかと思っていたんだけど、来なかったです。

一緒にしないでっていう人は居たけれど、もちろん全ての助産師さんが変な指導をするとは

思っていません。しかし、おかしなことを指導の体で話す人がいるのは、なくなりません。

罰則や資格更新の規定がないので、本当に問題です。助産師も医者も。

「こういう善意からくるものは…」とツイートしている人がいたんだけれど、善意があれば

間違った指導を言っていい訳ではないですね。インスリンを打たずに7歳の子が亡くなった事件、

あれだって祈祷師はお金が欲しいと同時に小さい子が毎日注射を打つのは可哀想だとか、子ども

が好きなハンバーガーを食べさせてやりたい(親のお金でだったけど)とか、そういった類の

”善意”はあったはず。しかし、1型糖尿病の知識は根本的になかった。家庭の医学的なものは

読んでいたようだけれど付け焼き刃だった。知らないことは罪になるんです。

今日、紹介する困った”指導”も彼女たちなりの善意はあったでしょうけれど、ダメな例です。

 

 

1.市の離乳食教室で栄養士あるいは保健師が、母乳・ミルクと離乳食の間は3−4時間あけないと

胃が大きくならないと言い、乳児健診で母に私がそうなんでしょうか?と相談を受けた件。

授乳や食事の間を長時間にすると、胃が大きくなるんですか?どういう原理でしょう?

数日から数週間、数ヶ月間、病状のために食事を摂れないでいると胃が小さくなるのは一般にも

知られていますね。

(´ε`;)ウーン…市に言ったかどうかの真偽の程とどういう意味だったのかを確かめないと。

 

 

2.別の市の訪問助産師が、便の回数が少ない新生児に対して「女の子は力む力が弱いので」

便秘は2日まで様子を見ていいと指導した件。

ナンセンス。便秘に性差はないし、新生児だからといって変わるものではありません。

便秘ガイドライン〈患者様〉 その助産師はこれを読むべき。

 

 

3.私設の育児相談所に連れて行った新生児に四肢に大理石様皮疹ができており、髪の毛の生え

際がM字型になっている。首が右ばかり向くのは絶対に舌短縮症だから、小児科医に診てもらい

なさいと言った件。その際、その相談所職員は舌を見ることはなかったそう。

この子は診察時、大理石様皮疹はなかったです。寒くて手足が網々に見えることがありますね。

それを言ったのか?この相談所は助産師と看護師とイトオテルミー療法の資格を持った人がいる

そう。そのうちの誰が言ったのかは不明です。イトオテルミーってこの時には知らずよくある

マッサージの民間資格かと思っていたんだけど、昭和4年に考案された民間療法で、現在では

考案者が考えた使い方なのかわかりませんが、お線香みたいなテルミー線の灰を水に溶いて

化粧水のように使ったり飲んだりする人がいるらしい。

(´ε`;)ウーン…、完全に代替療法。普通の育児相談のつもりで行った人は驚くでしょう。

 

 

4.助産院で「赤ちゃんの顔が赤いのは舌小帯が短いからだ。切るか切らないかはお母さん

次第。小児科医にはそういうことは相談しなくていい。私が知っている耳鼻科の先生に切って

もらったほうがいい。」と言い、その際に酸素飽和度を測る機械を付け、SpO2が85-90%

だったので「ほら見なさい、これは舌小帯を切らないといけない。」と言われた件

数日後に当院小児科外来で測定したところ、SpO2は99-100%の正常値で、心拍数は泣いていた

ため速く150、身体所見に異常はなく、体重増加もよく健康なお子さんでした。

新生児が本当にSpO2が90%を切ってたら、入院精査が必要です。おそらく慣れていない人が

装着したので正確に測定できていなかったんでしょう。その上、酸素飽和度が85%になっている

のに医療機関を受診するように促しておらず、医療的介入の必要性が判断ができないという

ことが露呈しています。お産もやっているとHPにあったけれど、そういった助産院でのお産は

危険だと私は思います。

 

先程から出ている舌小帯短縮症ですが、これはちゃんとした医学書に載っているものではなく、

赤ちゃんの好ましくない症状をなんでも舌のせいにする人達がいるとFacebookで先輩が

教えてくれました。だから彼女たちは舌を診察することなく、四肢の状態も右ばかり向くのも

舌小帯が短いせいだと言い、普通の小児科医に診せたら否定されることを知っていたので

「小児科に相談しなくていい。私が知っている耳鼻科の先生に切ってもらいなさい。」と

言ったんです。おそらく善意からでしょうが、普通の医療を勉強すべきですね。助産師なんだ

からスタンダードな医療を知ったうえでの民間療法でしょう?

 

 

もちろん今回だって私は助産師さん達がみんなおかしなことを言うなんて思っていません。

www.tbs.co.jp 12月4日まで無料で見られます。

コウノドリ第七話見ました?ステキな助産師さんが出てきますね。小松さんのお母さん、

小松さん、そして野々村先生。冨士眞奈美さんが、すっごい存在感でした。

 

 これ、番組を見ていた私のツイートだけど、そういう真摯な気持ちで日々新しく正しい医療情報

の摂取に努めたいと思います。

広告を非表示にする