少し医者らしいこと

産婦人科の前のワンクッション

私はクリニックに勤めているんだけど、女医なので男の先生には相談しにくいことで来てくれたり、お母さん自身の体調について相談されたりします。 子育て中のお母さんもお父さんも、普通は忙しいから「はい、今日はこれで…」なんて言うともうすでに、ドアに…

ワクチンについて学ぶなら

本を2冊読みました。 そして驚きました。 反ワクチンの考え方は、昔から繰り返されていて、発想もその後の行動もパターンがあることに。 これを読むと日本で今、ワクチンに反対しているあの人もこの人も、似ている人が出てきます。むしろ、オリジナリティが…

麻疹ワクチンのレキシ

ゴールデンウィークが終わってしまいましたね。その最中にもはしか流行し、沖縄からいろいろな地域に広がっています。今日は、どういう人がハイリスクなのかという話。みなさん、自分が西暦何年生まれなのかを考えながら読んでいただけると嬉しいです。 麻疹…

『健康を食い物にするメディアたち』を読んで

これを読みました。面白かったです。 健康を食い物にするメディアたち ネット時代の医療情報との付き合い方 (BuzzFeed Japan Book) 作者: 朽木誠一郎 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2018/03/25 メディア: 単行本(ソフトカバー…

「スマホゲーム依存症」を読んで

この本を読みました。 スマホゲーム依存症 作者: 樋口進 出版社/メーカー: 内外出版社 発売日: 2017/12/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 依存症治療で有名な国立病院機構久里浜医療センター院長の樋口進先生が、インターネット依存症につい…

高熱の時の食事

こないだインフルエンザの高熱でボーッとした患者さんがいました。 お母さんが食欲がないことを心配しているので、こう言いました。 「こういうときはバランスよく食べるなんて無理。食べられるものだけでいいですよ。冷たくて甘いものなら食べられるかな?…

サイレント・ベビー その後の記事

Buzzfeed Japan Medicalで先日こういう記事を書きました。 www.buzzfeed.com サイレント・ベビーというのは、あるいち小児科医の考案した概念と言葉で医学用語ではありません。「笑わなくなった」という子どもを継続的にどうなっていったかを調査・研究した…

祝☆ドラマコウノドリ完結

第2シーズンのコウノドリ、今日が最終回ですね。 リアルタイムで見られるようにがんばります。翌日が休日だし。 マンガも好きで、今までの医療マンガはすごくドラマチックだけれど現場にいる人が見たらツッコミどころ満載というのが多かったじゃないですか。…

相反する記事が載っている雑誌

あるサイトを見ていたら、母乳の記事で相反する情報が載っているので、運営者はどう考えているんだろうという話をしていました。Twitterで。 allabout.co.jp 生野菜は体が冷える、乳腺の詰まりには青汁が、分泌量が少ない時には和菓子が良くて洋菓子はうつ乳…

元気な患者さん

診察の終わったある患者さん。 「えいっ!!」 「ほら、しょう君、こういうときは何て言うのかな?」 「ごちそうさまでしたっ!!」 得意げにわざと間違った挨拶をして、彼は走り去りました。 「鼻水出てるよ。鼻をかもうね!」って言ってももういなかったw。

注射は普通

4歳の女の子、今日は日本脳炎ワクチンを打ちに来ました。 打ち終わると目を見開いてびっくりした顔。 「痛かった?」と聞くと、「痛くなかった!」 「普通だったー!!」と喜んでました。可愛い。 日本脳炎ワクチンはしみたりしないようで、みんな痛くないと…

感染症のニュースと画像

ヨーロッパ、とくにイタリアで麻疹(はしか)が流行しているようです。 これはワクチンに対する誤解やデマが蔓延した結果、麻疹ワクチンの接種率が下がって感染する人が増えたんですね。 今日はそのニュースを伝える際のイメージ画像について。それぞれのリ…

ムンプスワクチンを勧めたら

2017年現在、任意接種になっているおたふく風邪ワクチンですが、任意というのは「受けても受けなくてもどっちでもいいよ」という意味ではありません。 先進国ならどこでも、受ける予防接種の1つ。先進国じゃなくても、ほとんどの国がおたふく風邪ワクチンは…

ワクチンを混ぜて打ってはいけません

先日、品川区でワクチンを混ぜて打った医師がいた、区が確認できるだけで358人だというニュースが話題になりました。この記事がとても参考になります。 www.buzzfeed.com 多くの患者さんには区から連絡がすでに行っているようですが、もしかしたらという方は…

無言の攻防

まだインフルエンザの子がちらほらいた3月下旬の話。 いつ発熱だから、いつから人に移さなくなるよという話をしていたらナースが… 「マスクは鼻までね」と上にあげました。 患者くん、無言で下げる。 上げる。 下げる。 という攻防が無言で繰り広げられてい…

スマホの記事への反響

3月20日に更新したアピタルの「大丈夫!子育て」は母親のスマホ使用についての記事でした。 www.asahi.com これは二部構成になっていて、前の回が子どものスマホ使用について。 イラストの感じも合わせてあるでしょ。 www.asahi.com でも、母親の話の方が圧…

子どもの心に配慮した根拠ある教育を

小学校4年生の次女は、もうすぐ「二分の一成人式」の準備を始めるようです。7年前の長女のときは、自分がどのように生まれて生きてきたかや家族への感謝、将来の夢などを幼いときの写真や名前の由来とともにまとめ、クラスで発表しました。多くの学校で行わ…

どんなサイトを見たらいいの?2

こないだメタモル出版のページでやっているコラムは、とても好評をいただきました。 www.metamor.co.jp 長いというか、字数が多かったんだけど、たぶん皆さんブックマークしておいて困った時にゆっくり読もうと思ってくれたんじゃないかな。 今日はその続き…

MMRで大丈夫

先日、アピタルでこういう記事を書いたんですけどタイトルには気を使いました。 digital.asahi.com 担当編集さんは「ワクチンを受けて防ぎましょう」的なタイトルがいいのではと言ってくれたんだけど、今は麻疹ワクチンも麻疹風疹ワクチン(MRワクチン)も手…

感染症パーティー?

乳児健診をしていたら久しぶりに「ワクチンは受けたくないんです」というお母さんがいました。 「お母さん、おたふくが今この辺でとても流行ってるんだけど、おたふくにかかった子の1000人に1人は難聴になっちゃうのよ。ムンプス難聴は聴覚が戻らないの。」 …

アピタル 新年度のくりかえす風邪

朝日新聞社アピタルのサイトに、新しい記事が更新されました。 見てくださいね。 www.asahi.com アピタルでの連載が始まるので、今まで月水金だったブログの更新を原則月金にします。

「肌荒れの薬を敬遠していたら…」赤すぐみんなの体験記

こういうこと、よくあります。 「お母さんの責任です」肌荒れの処方薬を敬遠していたら…娘が食物アレルギーに! - 赤すぐnet 妊娠・出産・育児 みんなの体験記 薬をもらったけれどステロイドだったから、怖くて塗らなかった、 強そうな薬だったから飲ませな…

災害時の母乳啓蒙

災害時の母と子の育児支援 共同特別委員会からこんなコメントが出ました。 「被災者の救援にあたっている方へ」 http://www.jalc-net.jp/hisai/hisai_genchistaff.pdf ぜひ本文をお読みください。 赤ちゃんにとっても最良のものが、母乳であることはもちろん…

小児科診察室の様子

先日のコメント欄にあったけど診察中にものすごく泣く子、私は全然気になりません。 状況が理解できなかったり、逆にわかっているからこそ以前に怖いことをされた経験を覚えていたり…。それはしょうがないし、本人に説明するよりはより早く終わらせようと思…

花粉症、どうですか?

ヒノキの花粉症シーズンですねー。 beeちゃんもよく「目がかゆい。」っていうので、パタノール点眼を朝晩するようにしました。 「目薬、自分でやる!」と頑張ってますよ。ひどい時にはステロイドの点眼。 でも、こういう顔↑するとよくなるんですって。 前に…

赤ちゃんの落下事故

この投稿が、↓ちょっとした炎上案件になっていたんですって。 要約するとパパが目を離したすきに赤ちゃんがベビーベッドから転落してしまった、普段と 変わった様子がなかったから怒られると思いママには言わなかった、イクメンの皆さん気を つけましょうと…

処方箋のこと

意外と知らない人が多い処方箋についての話です。 院内処方の診療所・病院は帰る際に薬をくれますが、一般的に多くの診療所とほとんどの病院は院外処方なので受付でくれるのは処方箋です。 それを処方箋薬局へ持って行って、薬に変えてもらいます。 患者さん…

抗体は自然に獲得すべきなのか?

先日、記事についたコメントにお返事していたらとても長くなってしまいそうだったので、コメント欄ではなくここでのお返事にしようと思います。 nari こんにちは。こちらの本、私が初めて買った育児書本なので、私にとっても感慨深いです。優しいイラストに…

予防接種外来にて2

5ヶ月の妹ちゃんの予防接種、付き添いで来たお兄ちゃんは… 注射を見るのが嫌みたいで、それなら見えないようにしていたらいいのに…、 「キャー!!!」 妹ちゃんの注射をまじまじと見て絶叫しました。なぜか、耳を塞いで。 5ヶ月だとあんがいケロッとして…

予防接種外来にて

予防接種、終了後… 号泣。 その後、彼女は私がさしだしたご褒美シールを目にも留まらぬ速さでサッと取り… ドーモ、ドーモ、ドーモと頭を何度も下げ… 診察室の出口の方を向いて、何度もママに「早く帰ろう!」と訴えていました。 お話がまだできなくても、ち…